OnLine

OnLINE
LINEでは、こうしてます。
REPORT

【雰囲気レポ】2020年 KICK-OFF! No.1社内プロジェクトも決定

2020年1月9日、LINEの本社にて、2020年の方針を共有する「KICK-OFF MEETING」と社内表彰イベントの「GLOBAL WOW PROJECT AWARDS」を開催しました。

日本国内だけでなく、台湾・タイ・インドネシア・韓国・中国・ベトナム等、世界各国のLINER(LINE社員)と中継をつなぎ、盛り上がった社内イベントの模様をお伝えします。

KICK-OFF MEETING 2020

代表取締役社長CEOの出澤剛から、本社オフィスの会場に集まった社員や、中継で繋がっている各国の社員へ、2020年の方針が共有されました。

今年も引き続き「サービス競争力の強化」に軸足を置きながら、「最高のチームづくり」を目指すことが語られました。

また、代表取締役CWOの慎ジュンホからは、「素晴らしいWOWがどのように誕生するか」というテーマについて語られました。LINEの「WOW=NO.1」という価値観は、「ユーザーを感動させる初めての体験」や「思わず友だちに教えたくなるような驚き」のことです。

世界で語り継がれる成果が残されたWOWなプロジェクトがどのように生まれたのか、また、どうすればWOWを生み出すことができるのか、その考え方をさまざまなエピソードとともに紹介しました。

23b7d979.jpg

2019 GLOBAL WOW PROJECT AWARDS

030caf42.jpg

初開催となる社内表彰イベント「2019 GLOBAL WOW PROJECT AWARDS」も同時に開催しました。2019年にWOWを生み出した5つのプロジェクトがノミネートされ、そのプロジェクトマネージャーが、各プロジェクトの概要や成果についてプレゼンテーションを行いました。

ca210d47.jpg

LINEアプリ内のプロジェクトはもちろん、日本のLINE PayやLINE NEWS、台湾のLINEショッピング、エンジニアによる課題解決プロジェクトたちが、様々な事例や成果を紹介しています。

a9c51e49.jpg

モニターには、グローバル各拠点のライブビューイング会場が繋がっています。

そのプレゼンテーションをもとに、全社員による投票の結果、1位の「WOW OF THE YEAR」には、「Antman Project」が選ばれました。

「Antman Project」は、LINEのアルバム機能のストレージを節約するため、写真の画質を落とさずに画像形式を変換するプロジェクトです。プロジェクトネームは、「大きなデータが小さくなる」ことから映画Antmanをイメージして名付けられました。このプロジェクトにより、データ転送速度の高速化のほか、様々な効果を生み出したことが大きく評価されました。

8c7cbe2a.jpg

最優秀WOW OF THE YEARのトロフィーを手にした「Antman Project」のプレゼンター、ベク・ジュンシク(写真、中央)。

今回は、2020年最初の社内イベントの模様をレポートしました。LINEでは、様々なチャレンジをしてくれる仲間をまだまだ募集しています。よろしければ、以下の記事も合わせてご覧ください。

LINEのさらなる挑戦のために、2020年に積極採用する95の仕事(前編)

LINEのさらなる挑戦のために、2020年に積極採用する95の仕事(後編)

*

河村 有紀

PR室で採用広報、社内広報を担当しています。最近ハマっているのはベランダ菜園とおうち筋トレ。三重県出身。